日本店装チェーンとは> CNT7大特色

経済産業省認可の唯一の協業組織

日本店装チェ−ンは30年の実績を誇る、経済産業省認可・唯一の商業施設業の協業組織です。事業は開発促進事業と教育事業で推進し、現在、正会員・賛助会員約140社が加盟しています。

商業施設企画・設計・施工プロ集団

専門的な知識と技術・情報をもって、商業施設の企画・設計・施工の一貫体制を確立したプロ集団です。そのハードウェアとソフトウェアは日本の商業施設界にあって群をぬいています。

全国ネットワークで商環境に対応

店づくり、店舗開発、地域活性化、都市再開発・街づくりなど、CNTパートナーは全国各地に広がり、全国9ブロックのネットワークを通じて新しい商環境をつくりあげています。アフターサービスも万全です。

技術開発・研究・教育で能力向上

日本店装チ工−ンに加盟している各企業の専門スタッフは相互研究と技術開発・教育などにより、つねに能力向上につとめています。商業施設のスペシャリストとして、最高の能力を提供しています。

協同組合のスケールメリットを提供

工事賠償責任共済制度、福祉共済制度、店装ローン制度、財形住宅制度、共同購買などを通じて組合のスケールメリットを実現し提供しています。これらの規模は業界でトップクラスです。

協業システムを確立し大きく発展

日本店装チ工−ンの組織は、すべて協業システムで円滑に運営されています。その1つが「組合員問施工協力システム」で、本部の共同受注、施工依頼協力などの活動が活発に行われています。

店舗情報誌「SHOP NOW」を発刊・共同PR

組合員の設計・施工による作品集「SHOP NOW」は会員企業の技術向上と共同PRを目的に、2年に1回の隔年刊として出版しています。また機関誌「日本店装チェーンNews」を発行し、会員情報の交流の場となっています。